男性デコルテニキビ!にきび市販薬ランキング

男性デコルテニキビ

2019/12/5修正して更新

 

デコルテニキビの原因

 

 

内的要因

デコルテは、汗や皮脂の分泌が活発で溜まりやすい箇所です。

 

Tゾーンや背中にニキビができやすいのと同様に、デコルテもニキビのできやすい部分です。

 

特に夏場は、たくさん汗をかくために汚れたままで過ごしがちです、そのために毛穴が汚れたままになっています。

 

毛穴に汚れがついたままでは、アクネ菌の温床となってしまいます。

 

また、デコルテニキビは大人になってから見られるケースが多いことから、思春期ニキビの主原因である「ホルモンバランスの乱れによる皮脂の過剰分泌」は、それほど大きな要因とは考えられていません

 

外的要因

汗の染みついた下着や衣類による刺激も、デコルテニキビの主原因と考えられています。

 

 

特に、ナイロンなどの化学繊維でできた衣類や強く締めつける下着は、通気性が悪く肌への刺激も大きいのです。

 

デコルテニキビを改善するケア

 

20代を過ぎてから発症しやすいデコルテニキビの原因として、皮脂や過剰な油分が原因ではなく、ホルモンバランスが崩れたことによる肌の角質肥厚があげられます。

 

角質が厚くなることによって、毛穴が塞がれ皮脂が詰まりアクネ菌の炎症が起こります。

 

デコルテニキビは下着や衣類から刺激を受けるために、炎症が悪化しやすい傾向にあります。

 

かきこわすと症状は急速に悪化するので要注意です。

 

治すためには安定的な保湿・徹底した美白・アクネ菌除去が必要になります

 

デコルテニキビを予防するケア

 

デコルテニキビは、ストレスなどで肌の免疫力が弱まったときに悪化します。

 

デコルテニキビを予防するには、角質ケアと共に表皮を清潔に保ち、免疫力を維持することが大切です。

 

ニキビができやすいときは、化繊素材の下着や衣類はできるだけ避けて、汗を吸収しやすい綿素材を選ぶようにしましょう。

 

衣類は低刺激洗剤で洗うとベター

 

また、入浴後に洗い残しの石鹸が体に付着していると、毛穴が詰まる原因になるので、シャンプーやリンス、ボディソープはしっかり流すようにします。

 

毛穴が詰まる原因として肌に付着したシャンプーがよく指摘されています。

 

洗髪したときに、シャンプーのお湯は肌を流れていきます。

 

このお湯が毛穴詰まりの原因になるのです。

 

 

体を洗うときには、シャンプーから始めて次にボディソープを使うようにすると、全身に石鹸を残さずに体を清潔にすることが出来ます。

 

マラセチア菌

 

背中ニキビの発生原因の一つであるマラセチア菌は、痒みがある特徴がありますが、デコルテ・頭皮でも発症する可能性があります。

 

ホームケアで効果が見られない場合には、マラセチア菌である可能性が高いので専門医(皮膚科)を受診して下さい。

 

マラセチア菌はカビの部類ですが、頭皮で発生すると脱毛の原因になります。

 

デコルテニキビ有効成分含有ランキング
薬用VCボディミスト

定期初回2ヶ月分3.000円(税別)送料無料

定期解約⇒3回継続後

スプレータイプ

逆さ噴射可能で手入れしにくい部位も使用OK

 

使用可能部位

背中・デコルテ

成分名 使用状況
マラセチア菌対策

グリチルリチン酸・イソプロピルメチル

アクネ菌対策

グリチルリチン酸・イソプロピルメチル

美白成分

5種配合(ビタミンC誘導体含む)

保湿成分

13種配合

 

【薬用VCボディミスト】

 

 

 

Crystal Motion(クリスタルモーション)

定期初回1ヶ月分5.890円(税込)送料無料

定期解約⇒いつでもOK

使用可能部位

デコルテ・背中・デコルテ・顔・首・二の腕・お尻・ヒジ

 

成分名 使用状況
マラセチア菌対策

グリチルリチン酸

アクネ菌対策

グリチルリチン酸

美白成分

プラセンタエキス

保湿成分

3種配合

 

 

 

ルフィーナ

ルフィーナ

定期初回1ヶ月分2.689円(税込)送料無料

定期解約⇒2回継続後

使用可能部位

背中・デコルテ・顔・首・デコルテ・二の腕・お尻・ヒザ・ビキニライン

 

成分名 使用状況
マラセチア菌対策

グリチルリチン酸

アクネ菌対策

グリチルリチン酸

美白成分

プラセンタエキス

保湿成分

8種配合

 

背中ニキビ専用ジェル ルフィーナ

 

 

 

Jitte+(ジッテプラス)

ニキビ跡LP

定期初回1ヶ月分980円(税込)送料無料

定期解約⇒4回継続後

使用可能部位

背中・デコルテ・顔・首元・腕

 

成分名 使用状況
マラセチア菌対策

グリチルリチン酸

アクネ菌対策

グリチルリチン酸

美白成分

プラセンタエキス含む3種

保湿成分

アクシアトリプルヒアルロン酸

 

Jitte+(ジッテプラス)

 

 

病院でのニキビ治療

美容皮膚科・皮膚科が主な診療科となるニキビ治療は、内服薬・外用薬は保険適用で治療可能ですが、レーザー治療などの場合は保険は適用されませんので注意が必要です。

 

内服薬

 

抗生剤・抗炎症剤

 

白・黒ニキビの場合はアクネ菌の繁殖を抑える抗生剤、赤ニキビの場合は抗炎症剤が処方されます。

 

ビタミン剤・漢方薬

 

自己治癒力を高めニキビ改善する治療です、他の治療法と並行して実施されます。

 

低用量ピル

 

生理前に起るホルモンバランスの乱れを改善し、皮脂分泌量を減少させるために処方されます。

 

外用薬

 

抗生剤・抗炎症剤

 

白・黒ニキビの場合はアクネ菌の繁殖を抑える抗生剤、赤ニキビの場合は抗炎症剤が処方されます。

 

外用レチノイド

 

毛穴の詰まりを改善する作用があり、白・黒ニキビの場合に処方されます。

 

高濃度ビタミンC誘導体ローション

 

アクネ菌除去作用、肌への色素沈着効果もあるため、ニキビ予防・ニキビ改善・赤み改善と初期ニキビ〜ニキビ痕の治療に処方されます。

 

ビタミンC誘導体の濃度は、化粧品が1〜2%が一般的ですがクリニック・エステサロンになると5〜6%が多いようです。

 

また、ビタミンC誘導体の濃度は高ければ効果が高い訳ではなく3〜6%濃度が最も効果的に働くというデータがあります。

 

 

美容皮膚科

 

効果は高いのですが、保険適用が出来ない治療が主です。

 

ケミカルピーリング

 

古い角質を除去し、肌のターンオーバーを促す治療法です。

 

肌のターンオーバーが正常化するため、赤み改善に効果的な治療法です。

 

レーザー照射

 

毛穴の深部に熱を発生させ、肌のターンオーバーを促進する治療法です。

 

色素(赤み・シミなど)の原因物質を排出する効果があるため、クレーターなどの重度ニキビ痕の治療にも効果的な施術です。

 

光照射

 

色素(赤み・シミなど)の原因物質を剥がす治療法です。

 

主に、赤みが取れない時に行われる治療法です。

 


 
美容皮膚科 市販薬ランキング 男性ニキビ イオウ製剤系 プロアクティブ効果ない ケミカルピーリング系